失敗しない家づくりの3つのポイント

HOME > 失敗しない家づくりの3つのポイント

失敗しない家づくりの3つのポイント

その1 「無理のない資金計画をしっかり立てる」

その1 「無理のない資金計画をしっかり立てる」

  • 家を建てようとする時、誰もが資金のことで、真剣に悩みます。
  • 「いい家とはどんな家?」
    「手持ちの資金と私の給与で、どれだけの家を建てれるのか?」
    「どの業者に頼めばいいの?」
  • 家を建てたいと思っている多くの人は「モデルハウスなら気軽に見られるし」と総合住宅展示場へ。
    そして、これからの人生を安心して暮らすために、決して建ててはいけない「必要以上に高い家」を購入してしまうのです。
    生活を切り詰めてローンで・・・・展示場にかかる経費を・・・・。
    展示場に行くなと言っているわけではありません。モデルハウスとあなたの建てる家は違うことを理解して見に行くことが大切です。
  • まず資金計画をしっかり立てて下さい。

その2 「良いアドバイスをしてくれる業者を選ぶ」

その2 「良いアドバイスをしてくれる業者を選ぶ」

  • 「頭金なしで購入できます」
    「家賃並みで買えます」
    「キャンペーン中で、今なら○○○万円値引きできます」
  • こんな営業マンには注意して下さい。
    まずは信頼できる営業マン探しをして下さい。
    いきなり信頼できるかどうかを見極めることは難しいかもしれません。
    しかし、それをしないと楽しいはずの家づくりが、
    全然楽しくない家づくりになってしまいます。
    家づくりは結婚と同じです。
    結婚相手を選ぶためには、それなりの時間がかかります。
    一生に一度の家づくりを任せることができる相手かどうか、時間を掛けて見極めることが大事です。
  • 信頼できる営業マンかどうかを、しっかり見極めて下さい。

その3 「見学会に参加して良い業者を選ぶ」

その3 「見学会に参加して良い業者を選ぶ」

  • 現場は住宅会社の命です。必ず現場を見て決めてください。
  • 【 見学会のポイント!】
  • 1.自分が建てる家と同じくらいの仕様の家を見に行く。
    2.しっかり見学して、納得いくまで質問する。
    3.現場での会社の対応をしっかり見る。
  • 家づくりの失敗しないための最大のポイントは、
    現場見学に参加するか?しないか?です。
  • 失敗しない家づくり対策はこちら
  • イベント情報はこちら
  • 会員紹介はこちら

このページのトップへ